ハードディスク データ復旧の流れ





 
 
①ハードディスクの製造メーカと同様に精密器械を使用し、20項目以上の検査を行い、正確の診断をする為、1日掛かる場合があります。


②事前に復旧できるデータルート(Root directory)をお客様に提出する場合もあります。
(エンジニアの判断による)

③見積を同意した場合は、正式にハードディスクの復旧作業を開始します。



④復旧したデータの確認は、弊社で確認することができます。
よく使用するWindows, Mac, Linux...... などのOS環境を整え
オフィスやご自宅などで遠隔操作により確認することも可能です。
復旧したデータを確認後のお支払いになります。


⑤ご来社か郵送でデータの納品をします。

 

台湾本社

エンジニアチーム

数千万円の投資でHDD製造現場と同じクラス100のクリーンルームを実現

専門的な精密機材と器具を完備

TOP