>自己診断プロセス

自己診断プロセス

  • step01-使っている機器はどれですか?

    使っている装置はどれですか?

  • step02-発生しているトラブルはどれですか?

    発生しているトラブルはどれですか?

  • step03-故障状況&解決?

    故障状況&解決

故障状況:
USBメモリーへのアクセス、書き込みが遅い、もしくは出来ない場合
 
状況説明:

USBメモリーは消耗品です。使用していくうち何らかの原因で制御システムに不具合が生じますし、各パーツも劣化します。それによって、上記の症状が見られます。
 
対応方法:

上記の症状を感じたら、それは故障の前兆です。現在動いても、時間の経過とともに症状が悪化し、手遅れな事態になりかねません。先ずは大事なファイルを別の記憶装置にバックアップしてください。バックアップ作業がスムーズにできない場合は、動作を繰り返さず、専門家に正しい対処法をご相談ください。
データ復旧の流れ

データ復旧の流れ

お客様へ安心できるサービスを提供する!

お問い合わせ

お問い合わせ

お客様へ安心できるサービスを提供する!

お申込み

お申込み

当日納品可能!すぐ精密診断!

まずはお電話を!03-6205-7722

Copyright © 2015 Data Recovery Technology, Inc. All rights reserved