>自己診断プロセス

自己診断プロセス

  • step01-使っている機器はどれですか?

    使っている装置はどれですか?

  • step02-発生しているトラブルはどれですか?

    発生しているトラブルはどれですか?

  • step03-故障状況&解決?

    故障状況&解決

故障状況:
突然パソコンにフォーマットを要求されました
 
状況説明①:
新しく購入したハードディスクを使用する際に、OSでどのようにデータを保存、格納するかを管理させる為に、(NTFS、FAT32、HFS+、EXT3)ファイルシステムによるフォーマットする(初期化)必要があります。システムの不安定、また操作ミスによる、パソコンからフォーマットを要求されるケースが多く見られます。
 
対応方法:
上記状態で、必ずフォーマットを同意しないでください。フォーマットというのは、現在存在してあるデータを上書きする動作です。データの復旧ができなくなってしまう事があります。 フォーマットせずに、データ復旧専門会社へご相談ください。
 
状況説明②:
ハードディスク内のパーツが損傷すると、フォーマットを要求された可能性があります。
 
対応方法:
通電を続けると症状を悪化させてしまうおそれがあります。 まずは電源を切り、二次損壊を避けてください。場合によっては、クリーンルーム内での分解作業が必要ですので、Class100クリーンルーム完備のDr.データ復旧にて無料の初期診断を受けることをお勧めします。
データ復旧の流れ

データ復旧の流れ

お客様へ安心できるサービスを提供する!

お問い合わせ

お問い合わせ

お客様へ安心できるサービスを提供する!

お申込み

お申込み

当日納品可能!すぐ精密診断!

まずはお電話を!03-6205-7722

Copyright © 2015 Data Recovery Technology, Inc. All rights reserved