>注目の話題

注目の話題

2015.08.03
【Dr.データ復旧】WD製品保証による交換手順

WD製品保証による交換手順
Dr.データ復旧でデータを救出した後、保証期間内の製品であれば、製品交換出来ます。以下は交換申請手順ですが、まず初めに保障対象であることを確認してください。

1)WDホームページサポートメニューの保証およびRMA(返品許可証)サービスを選択してください。
1-2

2)保証の確認を選択してください。
1-3

3)シリアル番号を入力してください。(複数入力可能)
シリアル番号の見つけ方はこのページを参照してください:
http://wdsupport.wdc.com/help/help_getserial.asp?lang=jp

1-4

4)保障の対象であることを確認出来たら、交換手順に進みます。
1-5

5)保証およびRMA(返品許可証)サービスに戻り、WDサポートポータルを選択します。
1-6

6)初めて利用する方はアカウントを取得してください。
1-7

7)赤い矢印の部分は必須項目です。
1-9-2

8)アカウント取得出来たら、 WDサポートポータルに進んでください。
1-12

9)ログイン出来たら、WD製品のサポート→RMA→作成するという順で進んでください。
1-13-1

10)故障製品の登録をします。新しい製品を登録するをクリックしてください。
1-15

11)シリアル番号、購入日付、購入ルートを入力してください。
1-17


12)入力内容を確認し、RMAの作成を選択します。
1-18

13)故障原因を選択します。
1-19-1

14)受取住所を入力してください(発送地は海外ですので、英語表記で入力してください)
1-20

15)以上のステップが完成すれば、「成功しました」というメッセージが表示され、RMA番号が発行されます。RMAのステータスと履歴を見るをクリックしてください。
1-21

16)このページでRMAの申請履歴を見ること出来ます。新しく申請したVIEW RMA PREMAILERをクリックしてください。
1-22

17) RMA(返却承認)手順指示情報をお読みの上、RMAラベルの印刷をクリックしてください。
1-23

18)以下ののようなラベルを印刷し、郵送用箱の表に貼っていきます(プリンターが無い場合はRMA番号を手書きで明記)
1-24

19)梱包(WD社認定梱包の方法に従ってください)
1-25
梱包出来たら、Step18で用意したラベルを上、前、左、右の4面に貼り付ければ完成です。
23
4-1


20)郵送先
申請してから1か月以内に故障製品を以下の住所に送付してください:

〒108-0022 東京都港区海岸3-19-22
三菱倉庫株式会社 東京支社芝浦営業所
WD RMA 受付

TEL:0120-934-453
 
およそ1-2週間で製品手元に届きます。
データ消失を未然に防ぐためにも、定期的にデータバックアップしましょう!
 

お問い合わせ、ご相談は

Dr.データ復旧
DataRecovery Technology LTD.

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-47-10 ナオイビル401

まずはお電話を!03-6205-7722

Copyright © 2015 Data Recovery Technology, Inc. All rights reserved