>注目の話題

注目の話題

2015.05.18
【アンケート】大切なデータの保管にあなたが使いたいRAIDは何?

RAIDという言葉は、あまり聞きなじみの無い方も多いのではないでしょうか。
RAIDは、複数のドライブを一つにまとめてたもので、処理性能やデータの保存容量などの機能が通常のハードディスクと比べて優秀なのが特徴です。

また、RAIDには幾つかの種類があり、それぞれ微妙に特徴が異なります。
今回は、大事なデータを保存するならどのRAIDを使いたいと思うかアンケートを採ってみました。
001

【質問】
 
大事なデータを保存するなら、次の内どのRAIDを選択したいですか?

【回答】
RAID 0 : 6%
RAID 1 : 23%
RAID 10 : 37%
RAID 5 : 9%
RAID 6 : 25%


速度と信頼性を両立させたRAID10が人気!

「RAID 10」を選択された方が37%で一番多い結果となりました。
回答理由は、

・二つあれば安心出来るし、書き込み速度も速いのならば言うことない。
・書き込み速度が速いというのは魅力です。そして経験ありますが一部が故障したとしても大丈夫というのも良い点なので。
・速さはやっぱり重視しますし、ハードディスクが壊れた時対処なしで使い続けることができるのはいいと思います。


「RAID 10」は、「RAID 0」と「RAID 1」の特徴を併せ持ったRAIDとなる為、書き込み速度を重視する方にも、信頼性を重視する方にも魅力的に感じるようでした。

データの安全性重視ならRAID 6?

次に票を集めたのが、「RAID 6」で25%という結果となりました。
回答理由は、

・私はハードディスクのデータが飛ぶのが1番怖いので、1番安心してデータを守ってくれそうなRAID6にしました。
・ディスクが1つ故障しても他の部分で機能を補える点とセキュリティ対策も同時に出来るという点がデータ保存には最適なのではと思った。
・元のデータを復元することができる機能性の高さと、強いセキュリティ性を併せ持つということは、非常に使用していて安心感が強いから。


「RAID 6」は、一部のハードディスクが故障しても故障部分の復元が可能であるという点で安心感があると考える方が多いようでした。

まずは、RAIDを利用することから始めてみるべき?

今回のアンケート全体を見ると、皆さんそれぞれがデータを扱う際に重要視している観点があるということが分かりました。

ただ、一番共通していたことは、実際にRAIDを使ったこと自体が無いという点でした。
文字だけでRAIDの良さを紹介されても、いまいち実感が湧かないということも多いのでしょう。
是非、今回のコラムで興味を持った方は、RAIDを実際に使ってみては如何でしょうか。


■調査地域:全国
■調査対象:25歳以上の方・男女
■調査期間:2015年4月6日~4月20日
■有効回答数:100サンプル

 

関連コラム

  • RAIDの基礎知識

    RAIDとはデータの分散書き込みにより高速で信頼性の高い記憶装置を可能にした技術です。
    「RAIDを制する者はデータを制する」とまで言われ、注目が集まっています。

  • Dr.データ復旧-作業内容

    Dr.データ復旧は“ハードディスクの専門医”という理念の下、法人・個人のお客様に対し熟練の技術力と透明性の高いコミュニケーションでご満足いただけるサービスをご提供致します。

お問い合わせ、ご相談は

Dr.データ復旧
DataRecovery Technology LTD.

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-47-10 ナオイビル401

まずはお電話を!03-6205-7722

Copyright © 2015 Data Recovery Technology, Inc. All rights reserved