>注目の話題

注目の話題

2015.03.20
【アンケート】データ復旧の不安なポイントを聞いてみた!

「今まで大切に集めてきた写真のデータが消えてしまった」、「仕事に使う資料を保存していたが、消えてしまった」
などデータ消失というのは、突然自分の身に降りかかってくるものです。
自分は大丈夫だろうと思っていると、いざデータが消えてしまった時にパニックになってしまう事も少なくありません。
どうしても必要なデータということであれば、当然データ復旧という選択も視野に入れることになりますよね。
でも、データ復旧って本当に大丈夫なのかな?どういうことをやるのかな?などの不安も出てくると思います。
そこで今回は、データ復旧を依頼する際にどういったポイントを注意しているかという点をアンケートで聞いてみました!

【質問】
RAID データ復旧
•データ復旧を依頼する際に最も不安に思うポイントは何ですか?

【回答数】

個人情報の漏洩:36
データ復旧の費用:19
復旧できなかった場合の費用が無駄になる:10
•データ復旧に成功するかどうか:35


個人情報漏洩が一番の不安要素!

アンケートの結果、僅差ではありましたが、「個人情報の漏洩」が36%で、一番多い回答となりました。

【主な回答理由は以下のようなものでした。】

•人にあずけてデータをとってもらうことになるので、そのデータが安全に保管されるかどうか不安。
•動かなくなったものを動くようにできると、自分しか見ないつもりで入れたデータが自由に見えてしまうのが心配。
•使用中であったHDDを業者に引き渡して修理してもらうことになるが、やはり個人情報の取り扱いが気になります。


やはり自分の目の届かない場所で作業を任せることになる為、個人情報漏洩の不安は拭えない方が多いようでした。

プロに任せる以上は、セキュリティの面でも安心できる環境があると、ユーザー側としては依頼しやすいようですね。 

データ復旧できなきゃ話にならない!

次いで意見が多かったのは、「データ復旧に成功するかどうか」という点でした。
回答理由としては、以下の通りです。

•データが復旧しなかったら金銭的にも時間的にも無駄になると思うから。
•莫大なデータだった場合、全部のデータをそのまま復旧できるとは思えない。
•費用等はあらかじめ見積もりを出したり大体の予想はつくが、データが復旧できるかどうかは結果が出るまで分からないので不安になる。


前提として、復旧させたいデータがあるからこそ依頼するわけですからね、本当に復旧できるのだろうかという所は、当然の不安と言えそうです。

データ復旧は、ハードディスクの耐久性の問題で、何度も挑戦できることではない為、技術力が高く信頼の置けるプロに任せるのが望ましいですね。

それでもやっぱりデータを戻したい!

「データ復旧の費用」が不安だと回答された方も2割近くいらっしゃいました。

復旧に成功したとしても、とんでもない額を請求されてしまうのではないかと考えている方も意外に多いようでした
そういった場合、前もって見積もりを取るとおおよその費用が分かるので、オススメです。

今回のアンケートを総括しますと、皆さんデータ復旧を依頼するにあたっての不安は幾つかあるようでした。

大切なデータを預けることになるわけですから、
セキュリティ面や技術力などをしっかりと調べることが、後悔しない為の最大のポイントと言えるかもしれませんね


■調査地域:全国
■調査対象:25歳以上の方・男女
■調査期間:2015年3月10日~3月20日
■有効回答数:100サンプル

関連コラム

お問い合わせ、ご相談は

Dr.データ復旧
DataRecovery Technology LTD.

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-47-10 ナオイビル401

まずはお電話を!03-6205-7722

Copyright © 2015 Data Recovery Technology, Inc. All rights reserved