>注目の話題

注目の話題

2015.01.17
【アンケート】データ消失対策!最適なバックアップの手段は?

普段使っているパソコンやスマートフォンの中には、重要書類や思い出の写真など、何かしら大切なデータはあるものですよね。

デリケートな機器ですから、何かの拍子で重要なデータを消失してしまったり、破壊されてしまったりということもあります。その対応策として、現代ではデータをバックアップしておくのが主流となっていますが、具体的にどのような手段でバックアップを取るといいものなのでしょうか。

最適なバックアップの方法をはっきりとさせるため、アンケートを取ってみました。

【質問】

•パソコンのデータは定期的にどういった手段でバックアップを取っていますか?
データ復元

【回答数】

•外付けハードディスク:39人

•USBメモリ:33

•SDカード:3

•クラウド:4

•その他:21

大容量で使いやすい?外付けハードディスクが約4割!

"最も回答が多かったのが、約4割の方が答えていた外付けハードディスクでした。容量が大きく、手軽にバックアップを取れる所に魅力を感じている方が多いようです。

•外付けハードディスクを所有しているので、手軽にバックアップを取ることができるからですね。
•外付けハードディスクの方が、容量が大きいため、より多くのデータをバックアップできるから。
•1日一回以上、外付けのハードディスクに、自動でバックアップされるように設定している。
•外付けハードディスクが1番早いですね、他の方法は消える可能性が高いし
•アナログな手法だが、一番信頼できるし、簡単にバックアップが取れるので安心なので。


回答者の意見にもある通り、外付けハードディスクは、基本的に沢山のデータを保存することができますし、
大容量タイプならパソコンのすべてのデータをバックアップすることも可能な点が最大のメリットだと考えられます
設定さえすれば、自動バックアップをすることが可能な点も、外付けハードディスクならではですし、
そういったさまざまなメリットがあるからこそ、重宝している方が多いのかもしれません。

USBメモリは持ち運びに便利!バックアップしていない方も!?

USBメモリと回答した方も3割以上と、少なくありませんでしたが、その他と答えた方も2割以上という結果になりました。一方、クラウドやSDカードでバックアップを取っている方はごく少数なようです。

•今まではハードディスクでしたがUSBは手軽に持ち歩けて便利なので
•2本のUSBメモリにそれぞれ保存しています。パソコンだけでは不安です。場合によっては、プリントアウトもします。
•特にバックアップはしていないと思う。でもパソコンが自動でやっているかもしれない
•めったにしませんが、最近はクラウドというパソコンに負担がかからない便利なサービスがあるので。
•パソコン自体定期的にバックアップを自動で行っているが、一応SDカードでも


USBメモリは、保存できるデータ量が外付けハードディスクに比べて少ないものの、本体の形もコンパクトな点に着目して、持ち運びのしやすさから、重宝している方が多く見受けられました。
また、複数のUSBメモリを手軽に併用できる点をメリットだと考えている方も少なくないのかもしれません。
その他と答えたほとんどの方はバックアップを取っておらず、
まず必要だとはあまり感じていないことが伺えましたが、
クラウドはパソコンに負荷をかけないように、SDカードは併用としてなど、
使用する理由にはそれぞれに特色があることが伺えました。

外付けハードディスクがベスト?TPOで使い分けるのもありかも

バックアップを取るのに、大容量で使いやすい外付けハードディスクを活用している方が最も多く、人気が高いことがわかりました。
USBメモリも、持ち運びがしやすく、重宝している方が少なくないこともはっきりしましたね。
他の意見に関しても、それぞれにこだわりを持っている方が多く見受けられました。
結果として、バックアップを取る手段としてベストなのは、
回答が最も多かった外付けハードディスクだと考えられますが、その他の方法も、それぞれにメリットや特色がありますし、実際に併用している意見も複数ありました。
自宅では外付けハードディスク、外出先ではUSBメモリを使うなど、TPOで使い分けるのもよいかもしれません。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年1月9日~1月16日
■有効回答数:100サンプル

関連コラム

お問い合わせ、ご相談は

Dr.データ復旧
DataRecovery Technology LTD.

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-47-10 ナオイビル401

まずはお電話を!03-6205-7722

Copyright © 2015 Data Recovery Technology, Inc. All rights reserved