>注目の話題

注目の話題

2015.05.01
ハードディスクの健康診断

HDDは先端技術の産物ですが消耗品でもあります。
使用の頻度、環境、習慣によって寿命が大きく左右されます。
一般的にHDDが認識、使用できなくなってから、HDDが壊れたことに気づきます。
しかし、その時にデータをバックアップしたくても、既に手遅れです。
その為、常にデータをバックアップし、ハードディスクを定期的な健康診断を行うことが重要です。

HD TuneはDr.データ復旧お勧めのHDD健康診断ソフトです。
HD Tuneをパソコンにインストールすれば、パソコンが繋がっている全ての保存装置の健康状態を診ることが出来ます。
HDDの品番、S/Nナンバー、Firmwareバージョン、温度、SMART等の情報も一目瞭然です。


HD Tuneの操作手順と見方

ソフト名:HD Tune Pro

動作OS:2145 KB

ダウンロードページ:http://www.hdtune.com/download.html

HDD Tune使用教學

15日間のお試し期間があります。15日以上のご使用はライセンスをご購入ください。
hdd-1

こちらはメイン画面になります、右上のスクロールで診断したい保存装置を選択することが出来ます。
hdd-2


Benchmark

HDDの読み込み速度をテストします。
週に一度の頻度で行って頂き、前回と大きく差が出た場合、早めにデータをバックアップすることをお勧めします。
hdd-3

Info

HDDの詳細情報、及び全パーティション詳細が表示されます。
hdd-4

Health

Statusの下に全ての項目にOKが出れば、HDDの健康状態は良好です。
hdd-5

Error Scan

こちらはHDD全ての磁区を(情報を記録するエリア)スキャンする機能です。
Startの下□Quick scanを選択したら、磁区の部分ごとにランダムにスキャンされます。
時間が短いうえに、全面的なスキャンではないので、結果の信頼性はあまり高くありません。
そのため、□Quick scanのチェックを外し、完全スキャンをお勧めしております。
磁区内一番目のセクターから最後のセクターまで全て診断し、緑色の表示はセクターは正常である事を示しています。
万が一赤表示が出た場合、それ以上のスキャンを停止し、データのバックアップを素早く行ってください。
hdd-6

Erase

こちらの機能は磁区内全てのデータを削除します。全てのセクターを0に書き換える為、データは完全削除されてしまいます。復旧専門業者も対応出来ない状況です。必ずご確認の上、この機能をお使いください。
hdd-7


Folder Usage

使用中のデータ容量、ファイル数等がを表示されます。
hdd-11


File Benchmark

データの読込み状況をテストする機能です。
hdd-8

Disk Monitor

HDDの動作を監視する機能です。使っているソフトの状況等がわかります。
hdd-9

Random Access

HDDのアクセス速度をランダムにテストする機能です。
hdd-10

作者:Dr.データ復旧
引用・転載の際は、必ず出典元を明記してください。

関連コラム

お問い合わせ、ご相談は

Dr.データ復旧
DataRecovery Technology LTD.

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-47-10 ナオイビル401

まずはお電話を!03-6205-7722

Copyright © 2015 Data Recovery Technology, Inc. All rights reserved